なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

イベント情報

さようなら原発全国集会2018/3/21

なのはな生協

一緒に参加しませんか?

 

申込締切3月19日(月)

お問い合わせ:☎0120-910-871または☎043-216-7087(なのはな生協 涌井)

 

‐お申し込みはこちらから-

お名前(必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数

同行者のお名前 等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

※ご記入いただいた個人情報は、お申込みのイベントに関連した連絡にのみ使用いたします。

 

 

安全たしかめ隊《さゆり米生産者》

なのはな生協

安全たしかめ隊

さゆり米(緑と太陽の会)交流会

 

さゆり米でお馴染みの、福島県喜多方市から生産者「緑と太陽の会」の皆さんをお招きします。
生産者の人柄とおいしいお米の秘密に触れていただき、実際にさゆり米(玄米・胚芽米・白米)を試食していただきます。
又、お楽しみとして生産者が打ったそばも試食できます。
当日、新規にさゆり米を登録した方には、お米3合のプレゼントがあります。
是非ご参加ください。

 

日 時3月9日(金)13:30~15:30 受付:13:10~

会 場船橋市中央公民館 実習室

定 員20名(保育あり:1人につき200円)

参加費無料

持ち物筆記用具・布巾・箸

締切り3月2日(金)

 

緑と太陽の会
多収穫の為に農薬・化学肥料を多投することに疑問を感じ、また山間部の零細兼業農家が生き延びることのできる形を模索した結果、有機農業にたどり着きました。1980年に有機農業に転換した当時は、イモチ病に侵されていくのをただ見ているだけ、除草も手取りしか考えられない時代でした。その後、アイガモ農法・鯉除草・米ぬか除草などを取り入れ、「第1回全国環境保全型農業コンクール」で大賞を頂き、実質的な日本一の有機米産地と認められるまでになりました。

※多数の場合は抽選とし、連絡の無い場合はそのままご参加ください。

問い合わせ:☎0120-910-871 または ☎043-216-7087

 

‐お申し込みはこちらから-

お名前(必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数・組合員〇名・組合員外〇名

同行者のお名前等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

 

※ご記入いただいた個人情報は、お申込みのイベントに関連した連絡にのみ使用いたします。

 

※お知らせ※
6月9日(土)~6月10日(日)1泊2日で、さゆり米生産地へのツアーを企画しています。
さゆり米登録者には特典があります。(詳細は後日のチラシにてご覧ください)

 

 

 

甲状腺エコー検診のおしらせ

甲状腺 エコー検診の おしらせ

福島県では甲状腺検診により、200名を超える子どもらから悪性腫瘍(及び疑い)が発見されています。
福島県の発表では、多くのカウント漏れがあることが明らかになり、また、高発年齢である高校生(原発事故時)以上の検診受診率が極端に低下(1割程)しています。
放射性物質の広がりには県境も国境もありません。
千葉県でも 2011年3月22日以降、水道 水中に370Bq/kg(八千代市睦浄水場)の放射性ヨウ素が検出されています。
柏市、松戸市、 我孫子市、白井市では行政による甲状腺検診・及び助成が始まっています。

予約制40名

※受け付け開始:2月5日

日時:2018年3月4日(日)
会場:なのはな生協


【申し込み方法】

申込書にご記入の上、提出願います。
メール・FAXでの申込。
FAXの場合は、当日連絡する場合がありますので、明瞭な文字で電話番号とお持ちでしたらメールアドレスをご記入ください。

検診申込先
Fax:043 271 0317 (竹内)
メール:e-take@mqb.biglobe.ne.jp

申込書はこちらから(PDFファイル)>>

 

(甲状腺検診ちばの会ブログ) http://thyroidcheckupchiba.blog.fc2.com/

 

● 定員になり次第、受付終了致します。
● 対象年齢 原則 6歳~25歳(震災時 0歳~18歳)その他の方はご相談ください。
● 受診にあたっては、1500円程度のカンパをお願いします。検診活動経費の一部になります。避難されている方からはいただきません。
● どこの地域からも受診できます。
● 当日医師による最新情報を含めた説明会があります。

A 事前説明会 10:00~10:30 / 検診 10:30~12:30
B 事前説明会 13:30~14:00 / 検診 14:00~16:00

 

主催/甲状腺検診ちばの会
後援 千葉市及び千葉市教育委員会(申請中)

《お問合せ》
メール:e-take@mqb.biglobe.ne.jp
TEL:090-1837-2385 (竹内)

 

遺伝子組み換え食品いらないCafe

なのはな生協

遺伝子組み換え食品、言葉は知っているけれど、日本ではどんな食品が流通しているのでしょうか?
食品の表示はどのようになっているのでしょうか?
最近、色々と新しい技術が出てきて心配の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は科学ジャーナリストで「遺伝子組み換え食品いらないキャンペーン」代表の天笠啓祐氏をお招きし、 皆さんで一緒に学んでいこうと思います。
おいしいお茶とお菓子の用意もありますので是非お気軽にご参加ください!!

※参加費無料

 

2月15日(木) 千葉市生涯学習センター

2月22日(木) 船橋市勤労市民センター

2月23日(金) 松戸市民会館

 

時 間:10時~12時(受付:9時45分~)

持ち物:マイカップ

保 育:あり

申込締切:各開催日の1週間前

お問い合わせ:☎0120-910-871 ☎043-216-7087  担当:わくい

 

 

 

広がれ、こども応援団のわ!

日 時:平成30年1月27日(土)
13:15~16:30

場 所:船橋市中央公民館
参加費:無料

問合せ
TEL:043-245-1102

【申込み】
申込書を郵送またはFAXまたはEメール
住所:260-8508千葉市中央区千葉港4-3千葉県社会福祉協議会内
FAX:043-244-5201
✉:yamaguchi@chibakenshakyo.com

締切:平成30年1月19日(金)

申込書(PDF)はこちらから>>

※なのはな生協では「ちばこどもおうえんだん」の活動に協賛しています。

 

憲法@なのはなCafe

なのはな生協

 

最近、新聞やネットでよく目にする「日本国憲法改憲」に関する報道。

自衛隊を憲法に追記すると私たちにどのような影響があるの?

現在の憲法で保障されている個人の自由や権利ってどういうこと?

実は、日本国憲法は私たちにとって生まれた時から関わっている、

とても大切な存在なのです。みんなで一緒に考えてみましょう。

 

【講師】 宮腰直子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
【内容】 自民党改憲草案,自衛隊加憲について 他
【保育】 あり(1人200円) 同席もOKです

 

開催日:1月25日(木)
会 場:市川市男女共同参画センター研修室F
時 間:10時~12時(受付:9:45~)
持ち物:マイカップ
参加費:無料

申込み締切:開催日の1週間前
問合せ:☎043-216-7087 または ☎0120-910-871

 

 

 

フクシマを考えるフォーラム《ミニ映画祭》2018

フクシマを考えるフォーラム
《ミニ映画祭》2018 が開催されます。

日 時:1月20日(土)10:00~

場 所:船橋勤労市民センター

 

 


【同時開催】

甲状腺検診(超音波エコー検診)を希望される方へ

検診は予約制です。定員になり次第締め切りますのでご了承ください。検診は「甲状腺検診ちばの会」が主催となり、ボランティア医師の協力で行っています。結果は当日お渡しできます。

◆会場 船橋勤労市民センター第一音楽室(地下1階)

◆時間 10:30~12:00ころ(医師からの説明を含む)

◆対象 目安として4歳~22歳

◆定員 30名

◆費用 1500円(運営費カンパ)


 

お子様連れの方もお気軽にどうぞ!

映画上映中は、いずれも出入場自由です。

保育はありませんが、検診終了後も音楽室はお子さんと休憩できる親子ルームとして使用できます。

親子ルームには、ゴザと簡単なおもちゃを用意します。

親子ルームでは、13:00から「太陽の蓋」の再上映があります。

お問い合わせ:0120-910-871 または 043-216-7087 なのはな生協 涌井まで

 

戦争はいやだ!市川市民の会12/9

戦争はいやだ! 市川市民の会
2017年度 第6回「集い」ご案内

2017年度 第6回「集い」 ご案内

福島原発・千葉県避難者裁判
-「判決」の成果と展望

千葉地裁での福島原発被害避難者の集団訴訟は、2013年3月11日に始まった。
提訴は8世帯20人から始まったが、7月に10世帯27人も提訴し、のち合同審理になった。
うち6人もが2017年9月22日判決を聞くことなく、他界された。

「原告と家族の会」会長遠藤行雄さん(84歳)は、9/2決起集会で訴えていました。
「私たち原告が被った深刻な被害とその賠償を求める当然の訴えは、審理を通じて必ずや裁判官の胸に響いていると確信します。(中略)この裁判は、当たり前の生活とふるさとを取り戻し、再び原発事故の惨禍をくり返さないための闘いです。」

2017年9/22の、全国注目の判決は
1.国の、津波予見とそれに対する規制措置については、著しく合理性を欠いていないので国家賠償法違反には該当しない。
2.東電に対しては、ア)財物損害は対象となる、イ)「ふるさと喪失 慰謝料」含む精神的損害は賠償の対象、ウ)自主避難者の損害も事情に応じ賠償対象となる。

結果、原告42名に3億7.600万7.601円を東電に請求。
この判決を原告・弁護団は不服とし、今後「東京高裁」にて控訴審が始まります。
群馬地裁判決に続く2番目の千葉地裁判決、今後全国各地で同様の訴訟に判決が下される中にあって、今般の千葉地裁判決の成果と今後の課題・展望を語っていただきます。
周りにも声かけ、ぜひご参加ください。

主催・戦争はいやだ!市川市民の会

運営委員50音順 池田美代子 菊池嘉久 酒井幹夫 塩川希代子 みつはしひさお 山浦恵津子 山口真理子 山本進 レウス敏枝

<連絡先>菊池嘉久 090-6948-8998

※なのはな生協では、この活動に賛同し、協力をしています。

 

 

憲法@なのはなCafe

なのはな生協

 

近い将来、“憲法”が変えられようとしています。
“憲法”はわたしたちの権利や自由を守ってくれるとても大切なものです。
日常生活では”憲法”のことを考える機会もなかなかないと思います。
弁護士の方がわかりやすく教えてくださいますので、なのはな生協のおいしいお菓子とお茶をいただきながら、この機会に改めて考え、学んでみませんか?

 

【講師】宮腰直子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)

【内容】・憲法とは何か・憲法改定が目指すもの・憲法改定でどうなる私たちの生活について 他

【保育】あり(1人200円) 同席もOKです

12月1日(金)船橋勤労市民センター *初級編となります

※10時~12時(受付:9時45分~)

1月25日(木)にも憲法cafe(中級編)を予定しています

持ち物:Myカップ
申込み締切:開催日の1週間前
問合せ:☎043-216-7087または☎0120-910-871 担当 わくい