なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

福島原発避難者訴訟 ふるさと喪失が認められました

福島原発避難者訴訟 ふるさと喪失が認められました

2020年3月12日、福島原発避難者訴訟控訴審判決が仙台高裁でありました。
判決は、ふるさと喪失損害を認定し、東京電力の過失についても認定しました。

当日、事前集会の様子です。
楢葉町宝鏡寺の早川篤雄住職が原告団長を務められています。数ある原発訴訟の内、初の控訴審判決とあり、原告団の皆さんは緊張の面持ちです。

熱気を帯びた事前集会となりました。

原告団の入廷

判決速報に

歓声があがります。


報告集会では、この日、この判決を被告の東電にちゃんと実行させるための闘いのはじまりの日と位置づけ、今後の運動への決意が誓われました。

相双の会國分氏

« »