なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

第19回原爆の絵展

第19回原爆の絵展

第19回 語りつごう平和

原爆の絵展

-被爆者が書き残し、NHKアーカイブスで何度も放映された「原爆の絵」-

・被爆者が描いた原爆の絵
・サダコと折り鶴ポスター展示

と き
7月15日(日)10時-18時
7月16日(月)10時-17時
※午後2時より(語り部・読み聞かせ・詩の朗読あり)
ところ:八幡市民会館(全日警ホール)
2F展示室

 

入場無料

 

「ちちをかえせ ははをかえせ としよりをかえせ こどもをかえせ わたしをかえせ わたしにつながる にんげんをかえせ にんげんのにんげんのよのあるかぎり くずれぬへいわを へいわをかえせ」峠 三吉

悲痛なこの叫びを、忘れないために、私たちは、毎年「原爆の絵展」を開催しています。
そして戦争に反対し、平和を築くために!
世界には5大国などが保有する核爆弾は1万発を超え、全人類がなんども全滅する量になっています。
国連では、核兵器廃絶条約の動きが広がり日本の参加が求められています。
福島原発事故から7年が過ぎ事故の原因や教訓が活かされないまま原発再稼働が進んでいます。私たちは「道理の通る世の中をつくりたい」気持ちでいっぱいです。
みなさまの子供達・お孫さんが、平和な暮らしが送れますよう。共に平和をつくりましょう。「原爆の絵展」へお誘いあわせてご来場ください。

 

主催:市川平和のつどい原爆の絵展ネット
(協賛団体)市川被爆者の会・なのはな生協・市川教職員組合・憲法ネット市川・この本だいすき会・東葛ふれあいユニオン・和の会・個人多数
連絡先:円谷
「原爆の絵展」賛同人・ボランティアを求めています。
090-5403-5002

 

 

この絵展は、なのはな生協がその趣旨に賛同し協力しています。

« »