なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

活動報告:東部エリア会

活動報告:東部エリア会

なのはな生協 東部エリア会

丸和食品 生産者交流会

6月23日(土)成田市公津の杜のキッチンスタジオで丸和食品(株)の門脇さんをお招きし生産者交流会を行いました。
今回は土曜日企画なので、親子で参加しお豆腐作りを体験して下さる方もチラホラ♪♪♪

丸和食品ならではの高い技術を使った豆腐作りや、豆腐を材料としたがんもどき・油揚げ・厚揚げなど、材料と製造へのこだわりを説明してくださいました。

大豆は北海道・山形・秋田・新潟・九州の四つの銘柄のみを使用していて、
外国産大豆に比べタンパク質・糖質が豊富で脂質が少ないそうです。
大量生産のため安定的に製造できる、という外国産大豆に対して、国産原料を組み合わせながらになるので、大豆の粒・形・水分含有量などの違いから高い技術を要します。
5%以下であれば混入は許容されているアメリカ産遺伝子組み換え大豆もある中、そのような危険性もなく安心です。

凝固剤は粗製海水塩化マグネシウム(にがり)のみを使用、豆乳が薄くても固まる、にがり以外の凝固剤は使っていません。

消泡剤も無使用。
消泡剤は添加物のひとつ、 作業効率重視ではなく安全性を重視しています。

作ったのは、まず寄せ豆腐。参加した大人や子どもたちが一緒にトライしました!!

約40分後、まろやかでコクのある出来立ての温かい豆腐を食べることができました 。

評判が高かったのは、青豆入り具だくさんがんもどき2枚・米2合・めんつゆ大さじ4のみを使用した、炊飯器で作る炊き込みご飯です。
包丁も使わずそのまま材料を入れるだけで具だくさん炊き込みご飯が完成しました。
「家に帰ってすぐに作ります。」という声が参加者の方からたくさん聞かれました!

他には、油揚げ入りわかめスープ、絹ごし豆腐と白玉粉のみで簡単に出来る白玉団子を作りました。
子供達も楽しく参加して、あっという間にできるデザートにみんな大喜びでした。

参加者の方からは他にも このような意見が聞かれました。
・豆腐入り白玉団子が過ごせ簡単に出来て美味しかった。自宅でも是非作ってみたいです。
・子供達と一緒に参加できて、とてもいい時間が過ごせました。
・出来立ての豆腐は、お塩をかけて食べるととても美味しかったことが新たな発見でした。

皆さんも国産材料にこだわった丸和食品のお豆腐を是非食べてみてください。

« »