みみずの学校の目的
・野菜作りを通じて安全・安心を実感する
・食べ物を大切する心を養う
・生産することの大変さと収穫の喜びを味わう
・生産者との信頼関係の大切さを学ぶ
・共同作業を通じ親子の絆を深める
・豊かな自然環境とその環境を守る大切さを実感する

参加対象=組合員の親子
(原則として小学生以上で毎回参加可能なご家族)
※クワや鎌を使用します。
定員=15家族 
(定員オーバーの場合は抽選となります)
参加費=1家族6,000円
(収穫物はお持ち帰り)

現地集合、現地解散になります。
時間は 10:00~13:00です。
参加者には後日、詳しい資料をお届します。
(募集締切 4月8日まで)

問い合わせ先:043-216-7087 なのはな生協 大和田・涌井

主な作業予定等

4月21日(日)畑作り・サニーレタス・ミニ白菜・里芋の植付け、
カブの種蒔き・玉ねぎの収穫、草取り・援農作業・
ホームルーム(交流)
6月2日(日)サニーレタス・ミニ白菜・カブ・じゃが芋の収穫、
草取り・援農作業・ホームルーム(交流)
※里芋は秋のみみずの学校で収穫します。(10月中旬予定)
みみずの学校の生徒が参加する場合は参加費が半額になります。

お申し込みはこちらから▼

    組合員番号(必須)

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    当日の連絡先TEL(必須)

    参加者内訳※全員の名前と年齢(必須)

    内容をご確認の上チェックを入れてください


    頂いた情報はこの活動のみに使用いたします。

    【2023年度参加者の声】

    畑には多くの虫、昆虫がいて、このおかげで健康な土、野菜が育っているのだと実感。
    収穫のタイミングの難しさを体感しました。
    みみずの会の農家の方に、野菜作りや、色々な想いを直接聞けて改めてありがとうございました。
    (Y・O)佐倉市
    カマでの草かきは子供の頃1度やっていたことを思い出しました。
    子供たちはカマを持つこともはじめてでしたがすぐコツを覚えました。
    みみずの会の方からの「肥料の種類」「化学肥料を避ける理由」「虫食いのおこる事の意味」とても勉強になりました。
    とても楽しく学ばせていただきありがとうございました。
    (A・K)江東区
    植え付けをしたレタスや白菜、コールラビがとても大きくなっており感動しました。
    農薬を使わない野菜がこんなにも虫に食われているのを見て、生産者の方々は、いつもこんな沢山の虫たちとたたかいながら私たち消費者にその中でもより良い物を届けて下さっているのだと身をもって感じました。
    今回みみずの学校に参加させて頂き、野菜を育てることの難しさだけではなく楽しさや感動を教えて頂きました。
    本当にありがとうございました。
    (A・N)浦安市