なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

組合員活動

かんたん!あんしん!手作りおやつ

なのはな生協 子育て委員会

玄米おかゆパンとショートブレッド

 

白砂糖・卵・乳製品を使わないおやつを作ってみませんか。

日 時:2017年10月16日(月)10時~12時(受付9:45~)

場 所:船橋市中央公民館 4階 実習室

参加費:700円

保 育:お子様1人につき200円(要予約)4階 体育レク室

定 員:25名 お申込み多数の場合は抽選。連絡がない場合はそのままご参加ください。

持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、持ち帰り用袋(タッパーなど)

一緒に作ってくれる麦香さん
(舟橋万理さん)のご紹介
千葉市で天然酵母パンを焼いています。
ハード系にはレーズン酵母、ソフトなパンにはAKO酵母を使っています。
材料はなるべく国産のものを、ドライフルーツやナッツは海外の有機認証を受けたものを使います。
毎日食べてほしいから配合はなるべくシンプルに…全てのパン、お菓子に卵、乳製品は使いません。

締 切:10月7日(土)
お問い合わせ:☎0120-910-871携帯からは☎047‐216‐7087(なのはな生協 涌井)

 

-お申し込みはこちらから-

お名前 (必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数・組合員〇名・組合員外〇名

保育希望

保育ありの場合、お子様のお名前と年齢

同行者のお名前等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

※ご記入いただいた個人情報は、お申込みのイベントに関連した連絡にのみ使用いたします。

 

外貨コイン募金のお願い

なのはな生協 ユニセフ委員会


外国へ行ったときに残ったコインや紙幣がおうちに眠っていませんか?
日本ユニセフ協会では、こうしたコインや紙幣を海外に送り、世界の子供達のために役立てています。
みなさまのご協力をお願いいたします!

 

コインや紙幣を入れた封筒を、注文書ケースに入れ、ユニセフ委員会宛にお願いいたします。
(通貨別に分ける必要はありません。)
受付期間は9月11日~11月3日です。
*11月4日の生協まつりの会場でも受け付けます。

 

防げるはずの病気などにより、5秒に1人の割合で
5歳未満の子どもたちが命を失っています。

 

例えば1ドルでこんなことができます

•下痢による脱水症を防ぐ経口補水塩12袋
•ポリオ経口ワクチン 6回
•失明や、免疫力低下による感染症を防ぐビタミンAカプセル100錠

ビタミンAの1滴が命の可能性を2倍にします。

【外国コイン・紙幣の流れ】

募金のお願いと受付 なのはな生協

国別仕分け 日本ユニセフ協会

海外輸送

各国ユニセフ協会銀行口座 ユニセフ本部

開発途上国の子どもの支援

 

 

あなたは戦争について伝えることができますか?

なのはな生協 ピースアクション2017


戦後約70年を経た現在、戦争を体験された方、被爆された方の高齢化に伴い、
その体験を聞く機会も大変少なくなってきました。
なのはな生協では、平和への思いを次世代につなげるために、折り鶴をはじめとする様々な活動を行っています。
このたび、千葉県原爆被爆者友愛会から語り部の方をお招きして被爆体験をお聞きします。
あわせて、なのはな生協の平和代表派遣(7月25・26日の広島慰問)の報告、原爆に関するパネル展示も行います。
実際に体験した方のお話や被爆地を訪れた方の感想を聞いて、平和の大切さについて改めて考えてみませんか?ぜひ、お友達やご家族と一緒にご参加下さい。

 

【参加者の感想より】
体験者のお話は深み・重みがあって貴重なものだと感じました。
「これが戦争なのです」の言葉が印象に残りました。
当時の体験談と現在の状況を踏まえたお話と映像が分り易かったです。

日 時 2017年9月28日(木)10時~12時

会 場  船橋市中央公民館 第4集会室

参加費  無料

保 育  1人200円

締め切り 9月21日(木)

お問合せ  0120-910-871・043-216-7087(涌井)

 

 

報告:ユニセフハウスへ行こう

なのはな生協 ユニセフ委員会

 

「ユニセフハウスへ行こう」

 

毎年恒例となりました夏休み企画イベント 「ユニセフハウスへ行こう」今年は、7月28日(金)に開催致しました。

今年は大人 11 人、子供11人で参加して一緒に見学しました。

初めにユニセフについて全員でビデオを見ました。

その後、子ども、大人、小さい子どもと大人の3グループに分かれて、ボランティアガイドさんによるユニセフハウス資料展示の説明を聞きました。

 

大人の第1グループでは、まず最初に、ユニセフの使命、組織、あゆみについて学びました。

ユニセフと聞くと、貧困の国への手助けの募金のみと思われるかと思いますが、戦後は日本もユニセフの支援を受けていた、また、震災などの災害時には現在でも支援を受けることがある…とのご説明を聞いて、そうだったんだなぁ…と、今は豊かな日本国の私達日本人ですが、その恩返しの使命もあるのだなぁと感じました。

 

次に、ユニセフ活動地域の分布図、そして、子どもの権利条約について説明がありました。

その後、子どもの栄養不良を助けるビタミンカプセル、給水施設が無いために子どもが水くみに使う とてつもなく重い水がめや、子ども兵士 の説明がありました。

 

日本では子どもが守られているという当たり前のことが、貧困の地域では、子どもが犠牲になっていたり、大人に利用されていたりと、残酷な話に胸が痛くなりました。

 

ユニセフという言葉は知ってはいても詳しくはわかっていなかった、その中身をしっかり理解出来て、改めて支援の大切さを実感出来る、とても意義のあるイベントになりました。

 

報告:ピースアクション2017折鶴活動

7月14日 組合員の皆様にご協力いただいていた折鶴が本日の作業で完成いたしました事をご報告いたします。

折鶴活動登録組合員から22000羽
ひとり1羽運動で折って頂いた数654羽
合計22676羽の鶴がみごとな形で繋がりました。

7月25日26日の日程で、広島へ代表派遣を行います。

それに先立ち、広島、長崎の各施設へ折り鶴を発送いたしました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

こども食堂「からべえ」

なのはな生協

「こども食堂 からべえ」

現在 全国400ヶ所以上に広がっている『こども食堂』。
背景には「子どもの貧困」という社会的問題・地域の課題があります。
「夕食は コンビニ弁当を ひとりで食べている子」
「給食を食べに 学校へ来ている子」
未来を担う子どもの支援は 重要な課題です。
食に関わり 築き上げたネットワークをいかし
なのはな生協として 何かできることはないだろうか ?
試行錯誤し・・・

7月 22日(土)成田市 加良部(からべ)ショッピングセンター内
学習ルームに「こども食堂 からべえ」
をオープンすることになりました
(月2回 / 第2・4土曜 予定)

 

開催場所になる学習ルームには、調理するためのキッチンがありません。
そこでみなさんからの「こども食堂 募金」への応援をお願いします!

こども食堂 募金
010900→1口 100円
010910→1口 500円
010920→1口 1000円

* OCR用紙に 6ケタ番号を記入して 何口でも募金できます。
* ネット注文の方も「こども食堂 募金」から 何口でも募金できます。

 

***他にもいろいろ募集しています!***

❶調理サポーター  (調理のお手伝い)
❷学習サポーター  (子どもたちに勉強を教えられる方)
❸本        (こどもたちが読むための本)
❹テーブル・椅子  (みんなでご飯を食べたり、勉強をする時に使います)
❺お皿類      (カレー皿サイズのお皿・コップ・スプーンなど)

*❶❷はボランティアです。交通費など自己負担でこども食堂に通える方。

 

<お申し込み>
❶❷は商品案内に折り込んであるチラシの申し込み用紙かお電話で!
❸❹❺はお電話を!
0120−910−871または 043−216−7087(わくい)

 

 

加良部ショッピングセンター地図

 

ユニセフハウスに行こう

なのはな生協 ユニセフ委員会
夏のイベント

ユニセフが世界でどのような活動をしているかご存じですか?
ユニセフは、世界中の子ども達の命と健やかな成長を守るために活動する国際機関です。
ユニセフの活動と出会える場所、ユニセフハウスは実は世界でもここだけしかない貴重な場所です。
今回もユニセフのスタッフの方の説明を聞きながら展示スペースを回ります。
親子で参加して、ユニセフで学んだことを夏休みの自由研究や作文、絵日記などのテーマにいかがでしょうか。
もちろんお一人でも、ご夫婦でも…また、お友達を誘っての参加も大歓迎です。
たくさんのご参加をお待ちしています。

 

日 時:2017年7月28日(金)
集合11時 品川駅中央改札口みどりの窓口前 (13時頃解散予定)
(ユニセフ委員がプラカードを持って立っています)

会 場:ユニセフハウス  地図>>
定 員:とくにありません
参加費:無 料

申込締切:7月20日(金)

問い合わせ:なのはな生協(涌井(わくい))
☎0120-910-871 ☎043-216-7087

メール:event@nanohana-coop.or.jp

ピースアクション2017「折り鶴」仕上げサポーター募集

なのはな生協
ピースアクション2017

組合員の皆さまには、なのはな生協の平和活動の取り組みにご協力いただきありがとうございます。
おかげさまで、今年も大勢の方が折り鶴の登録者になってくださっています。
つきましては、組合員の皆さまから寄せられた鶴を千羽鶴にまとめたり、メッセージカードを付けたりする作業を行います。
どなたでもできる簡単な作業です。
どうぞお気軽にご参加ください。
ご協力よろしくお願いいたします。

 

日 程:7月5日(水)・11日(火)・14日(金)
会 場:なのはな生協本部2階会議室(住所:千葉市稲毛区長沼原町678-2)
※自家用車での来協可(駐車場があります)

作業時間
①10:00~12:00
②13:00~15:00
・1日だけでも、午前か午後だけでも結構です。
・活動日には交通費を支給いたします。
※1日を通して参加の方は昼食をご持参ください。

 

ご希望の方には、JR稲毛駅までの迎車をします。
集合場所:JR稲毛駅西口(改札を出て右手/海側)
千葉銀行付近
①9:30
②12:30

申込〆切 各日程の前日まで

問い合わせ・申込み先
0120-910-871  または 043-216-7087
Mail:event@nanohana-coop.or.jp
担当 涌井(わくい)

 

 

【募金のお願い】
折り鶴活動、代表派遣など、平和のための活動を行うにあたり、皆様に平和活動募金のご協力をお願いいたします。
注文書の6ケタ記入欄に、下記の数字と口数をご記入ください。
001890 1口 :  100円
001891 1口 :  500円
001892 1口 : 1000円

 

 

報告:赤ちゃん・子どものスキンケア講座

なのはな生協 子育て委員会

「赤ちゃんと子どものスキンケア」

5月19日(金)船橋市勤労市民センターにて、子育て委員会のイベント、ナチュラル基礎化粧品「アーダブレーン」の代表・佐藤圭さんによる「赤ちゃん・子どものスキンケア」講座を開催致しました。

子どもの頃に酷いアトピーだった佐藤さん、お父様でもある先代が試作していた化粧品をつけていたそうです。
小学校に入る前には治っていたそうですが、大人になってからの短時間睡眠・ハードデスクワークでアトピー再発。
その時にご自身のお肌で化粧品を試すことができたという前向きな話は、参加された皆さんも驚かれたと思います。
化粧品会社を継ぐ前に環境問題に関心があったことから、「知らないと怖いこともある。自分で排出したものは巡り巡って帰ってくる」という話もあり、化粧品作りに生かされているのだなと感じました。
「自然にやさしければお肌にも優しい。」

こどものスキンケアは食・睡眠・運動・心のケア・適切な化粧品(サポーター)が必要。
化粧品といっても、
こどもなら・・・石鹸にホホバオイル。
乾燥するタイプなら・・・化粧水にホホバオイル。
化粧水も添加物が入ってないもの。
ホホバオイルも精製されているものがいいそうです。

市販のものと「アーダ―ブレーン」の化粧品の違いについても詳しく教えてくださいました。


質問コーナーでは
「子どもの日焼け止めは、どれを使っていいかわからない。」
「ココナッツオイルは塗り続けていいものか?」など出て、答えてくださいました。

「アーダ―ブレーン」の化粧品も試させてもらいました。

オーガニックホホバオイル・・・手に取ってみましたが、べたつかずサラっとしています。
新しく出た美容液ファンデーションと日焼け止め美容液もありました。
匂い、使用感など試すことが出来て良かったです。
そして皆さんで、生協の四酪のコーヒーと鈴鹿山麓ストロベリーのむヨーグルトの試飲、米粉クッキーとレモンポテトを試食しました。

講座が終わっても、佐藤さんへの質問はつきないようでした。
「なのはな生協まつり」(今年は11月4日です!)などでも出店されていますので、商品を試しながらいろいろなお話を聞いてみてください。
赤ちゃん・子どものスキンケアのお話でしたが、化粧品にしても食事にしても、消費したものは自分や将来の子供達に返ってくるということを考えるきっかけとなる講座となりました。
ありがとうございました。

 

折り鶴@なのはなCafe

なのはな生協 ピースアクション2017

 

『ピースアクション2017』なのはな生協平和活動の取り組みにご協力いただきありがとうございます。
今年も大勢の方々に折り鶴の登録をしていただきました。
つきましては、折鶴に糸を通してまとめる仕上げ作業を下記の通り行います。
“平和”について語りながら、ゆるりとくつろいだ雰囲気で行います。
初めての方でもできる簡単な作業ですのでお気軽にご参加下さい。
なのはな生協のおいしいお菓子とお茶をご用意し、お待ち申し上げております。

◆日 程◆
6月29日(木)10~12時 船橋中央公民館 第一集会室

◆持ち物◆
マイカップ&マイ皿

◆締切り◆
各日程の1週間前

◆問い合わせ◆
☎0120-910-871 または 043-216-7087
メール:event@nanohana-coop.or.jp
担当 涌井(わくい)

 

平和活動募金
折り鶴活動、代表派遣など平和のための活動を行うにあたり、皆様に募金のご協力をお願いいたします。
注文書の6ケタ番号記入欄に番号と口数をご記入ください。
001890 一口: 100円
001891 一口: 500円
001892 一口:1,000円