なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

編集チームブログ

納豆をつくろう:夏休み親子教室

8月22日船橋中央公民館にて「納豆をつくろう 夏休み親子教室」 を開催しました。

昨年に引き続き大変好評となり、お申込者多数の為抽選となってしまいました。ご参加いただけなかった組合員様には深くお詫び申し上げます。

講師は有機納豆でお馴染の菅谷食品の関本氏。「NATTO」Tシャツがイケてます。

昔ながらの稲わら納豆を親子で手作りします。子どもたちのわくわく感がひしひしと伝わってきます。関本氏の説明の後、実習に移ります。

納豆菌をふりかけた蒸し大豆を稲わらに入れていきます。

楽しい作業です。

「先人の知恵」を体験できる貴重な機会です。

常温で2日後には糸引く納豆ができあがります。

その後は、顕微鏡を通して納豆菌を観察したり、

関本氏オリジナルレシピの納豆トーストを試食したりと

有意義な一日となりました。

 

「世界が食べられなくなる日」上映&講演会8/30

8月30日(金)に文京区民センターで行われる、映画「世界が食べられなくなる日」の上映会と、科学ジャーナリスト天笠啓祐氏の講演会のお知らせです。

みんなモルモット?
「世界が食べられなくなる日」上映&講演会

いま、遺伝子組み換え以上に生命を自由に操作できるゲノム編集技術が問題となっています 。
遺伝子組み換え技術に よりもたらされた負の影響を顧みることなく、技術が暴走しています。
今回上映する 「世界が食べられなくなる日」 は、遺伝子組み換え 作物と 原発の危険性を追った ドキュメンタリーです。
この映画では、 フランス・カーン大学のジル=エリック・セラリーニ教授が行った 、ラットにGM( 遺伝子 組み換え トウモロコシと除草剤ラウンドアップを与える実験を丁寧に追っています 。
通常の動物実験は 数カ月程度ですが、 セラリーニ教授はラットの寿命に相当する2年間行いました 。
その結果 、分かった GM 作物等の危険性は世界に衝撃をもたらしました 。
私たちは、この秋、セラリーニ教授を日本にお招きし 、映画の中で描かれているラットの実験について直接お話を伺います。
ぜひ「世界が食べられなくなる日」を観て、セラリーニ教授の講演会にお越しください。

映画のあらまし
2009年、フランスである動物実験が極秘に開始された。
それはラットのエサに遺伝子組み換え(GM)トウモロコシや農薬(ラウンドアップ)を混ぜて与えた長期実験 。
実験期間は2年、ラットの寿命に相当する 。
現在、市場に流通している GM食品の安全基準は、ラットにGM作物を3ヵ月間与え続けても問題がないという実験結果をもとにしている。
分子生物学者、ジル=エリック・セラリーニ教授が行ったこの世界で初めての実験は、フランスをはじめとしてヨーロッパ諸国、そして世界中に大きな波紋を投げかけた。 原題「 TOUS COBAYES ?」は「みんなモルモット?」という意味。 (2012年フランス /118分)

[日時] 2019年8月30日(金)13:30 〜 16:30 開場13:00
[場所] 文京区民センター3A 会議室

東京都文京区春日 1-16-21 /最寄駅 都営地下鉄「春日駅」下車すぐ

プログラム
◎映画「世界が食べられなくなる日」上映
◎講演会「みんなモルモット? ?~遺伝子組み換えからゲノム操作 へ」 天笠啓祐 科学ジャーナリスト
◎質疑応答

参加費 1000 円 ※要予約

■主催
遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
日本消費者連盟

■予約・問合せ先
日本消費者連盟
電話03(5155)4765  E-mail:office.j@nishoren. org

セラリーニ教授
が日本にやってくる!
講演会
2019年10月31日(木)東京ウィメンズプラザ
詳細は 日消連 HP などに掲載予定

油そば

麺が美味しいと評判の共生食品「生ラーメンしょうゆ」を使った一品です。
麺は袋の指示通りにゆでておきます。耐熱ボウルに豚挽肉100gとラーメンスープの素(液体)小さじ2、料理酒蔵の素小さじ2、豆板醤小さじ1、洗双糖小さじ1/2を入れて混ぜ合わせてからふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで1分30秒加熱します。一度取出し、再び混ぜ合わせてからラップなしで600wで1分30秒加熱します。
別のボウルに玉絞りごま油大さじ2、中華風だし一番小さじ1、塩小さじ1/3、にんにく1片すりおろしを入れてふんわりとラップをし、600wで1分加熱します。
水気をきった麺を投入してからめます。皿に盛り、挽肉あんをのせて完成です。


長ねぎの葉の部分を飾ってみました。

長芋とオクラの梅ポン酢和え

さっぱり和え物です。
長芋100gは皮をむき、1cm角にカットします。オクラ6本はさっと塩ゆでし、5mm幅の輪切りにします。湯通し塩蔵わかめ10gはさっと洗って10分程度水で戻し、食べやすい大きさにカットして水気をきっておきます。ボウルに梅干し1個の種を取り、たたいたもの、ポン酢大さじ1、めんつゆ小さじ2、玉絞りごま油小さじ1、かつお節6gを入れて混ぜ合わせ、長芋、オクラを加えて軽く和えたら完成です。

ローカロリーのサイドメニューです。

ちくわとピーマンの甘辛そぼろ

カラフルで食卓が華やかになる一品です。
小ちくわ1袋は食べやすい大きさにカットします。ピーマン・赤ピーマン各1個は縦半分にカットしてヘタと種をとり、千切りにします。丸大豆醤油大さじ1.5、料理酒蔵の素大さじ1、味の母大さじ1、洗双糖大さじ1/2を混ぜて調味液を作っておきます。フライパンに油を熱し、中火で豚挽肉150gを炒めます。色が変わって来たら、ちくわ、ピーマンを加えてさらに炒めます。火が通ったら調味液を回し入れあおり絡めて完成です。


コスパも上々。パッとできてGOODです。

こども食堂からべえ8/10

成田市加良部ショッピングセンター内 「こども食堂からべえ」8月10日開店日の様子です。

朝からすでにかなりの暑さの厨房内では、ボランティアスタッフによる準備が始まります。

本日のメニュー

昨年、日本生協連の助成金でエアコンを1台設置することが出来ましたので、食堂内は涼しいです。

この日は53名の訪問がありました。

練り胡麻で坦坦うどん

温でも冷でもOKの坦坦うどんです。
冷凍うどん2玉はゆでて水けをきり、玉絞りごま油適量をまぶしておきます。根しょうが1片、にんにく1片、長ねぎ1本はみじん切りにします。フライパンに油をひき、豚挽肉100gを炒めて塩こしょうします。しょうが、にんにく、長ねぎを加えてさらに炒めます。豆板醤大さじ1/2を加えて香りが出るまで炒め、料理酒蔵の素大さじ1、とりガラスープ150cc、洗双糖小さじ2、丸大豆醤油小さじ2を加えて3分間煮ます。練り胡麻大さじ2を投入して混ぜ、豆乳150ccを加えて煮立ててから火を止めます。うどんと共に皿に盛って完成です。


お好みでラー油をかけて♪ ごまと豆乳の風味がいい感じです。

キャベツと厚揚げの生姜味いため

厚揚げのボリュームが嬉しい炒め物です。
厚揚げ1個はペーパータオルで軽く油をおさえ、8等分にカットします。キャベツ150g(葉4枚~5枚)は食べやすい大きさに手でちぎります。やさか味噌大さじ1、料理酒蔵の素大さじ1、味の母大さじ1、丸大豆醤油小さじ1、洗双糖小さじ1、片栗粉小さじ1、根しょうが1片すりおろしを混ぜ合わせて調味液を作ります。熱したフライパンに玉絞りごま油をひき、豚挽肉100gを炒めます。肉の色が変わったら厚揚げを加えて1~2分炒めます。キャベツを加えてさっと炒め、しんなりしたら調味液を加えて炒め合わせて完成です。

ご飯にピッタリ。

こども食堂からべえ スタッフ募集

一昨年、2017年7月22日にオープンした『こども食堂からべえ』。
毎回、70人~80人くらいの子どもたちが来ています。
現在、調理を担当するボランティア・スタッフが不足しています。
加良部近郊にお住まい方など「こども食堂」に力をかしていただける方を募集します。

開催日:毎月第2、第4土曜日
時 間:10時~15時
場 所:成田市加良部5-5-5(加良部ショッピングセンター内自習ルーム)
持ち物:エプロン、三角巾
問合せ:こども食堂「からべえ」運営委員会事務局(なのはな生協内)
涌井 043-216-7087
※月1回でも構いませんのでご協力をお願いします。

-お問い合わせはこちらからもできます-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

内容をご確認の上チェックを入れてください

※お申込みに際しご提供いただきました個人情報は、当活動の案内にのみ使用いたします。

 

こうざき自然塾の田んぼ

8月1日の神崎町「こうざき自然塾」の田んぼの様子です。7月の天候不順で日照不足が心配されましたが、ご覧の通り、無事に出穂、開花し、登熟期に入っていました。

株が少し小さいような気もしますが…

8月の太陽のパワーに期待です