なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

編集チームブログ

沖縄 平和を考える旅

11月17日から19日までの日程で、「沖縄 平和を考える旅」と題し、沖縄を訪問しました。

沖縄本島中部の宜野湾市にある嘉数高台公園(かかずたかだいこうえん)です。ここは沖縄戦の激戦地でありました。現在は整備され公園になています。

弾痕のあとがはっきりわかる堀が保存されています。

この公園の展望台からは普天間基地が一望できます。

住宅が密集している地にオスプレイが見えるという「怖い」と感じざるを得ない光景です。

名護市辺野古のキャンプシュワブ前では依然座り込みが続いていました。

辺野古の港近くにあるテント村でも座り込みは続いています。

沖縄県北部 国頭郡にある伊江島に渡りました。

戦時中、日本軍の大きな飛行場があったため、沖縄戦では米軍の激しい攻撃にさらされました。当時の建物が現存しています。

伊江島は今でも島の35%が米軍基地となっています。村民による基地返還闘争は継続中です。

沖縄県本島の中部に位置する、県内最大の米軍基地「嘉手納空軍基地」です。

耳をつんざくような爆音につつまれます。

糸満市の平和記念公園では戦没者への祈りを捧げました。

世界中が平和であってほしい…平和を願う気持ちを新たにし、沖縄を後にしました。

 

 

 

豚てりたま丼

使い勝手の良い中津ミートの豚小間切で簡単味良しの丼を作りました。

豚小間切200gに塩こしょうを振り、料理酒蔵の素大さじ1を揉み込み10分程度置き片栗粉をまぶしておきます。キャベツの葉2~3枚は千切り、長ねぎ5cmはみじん切りにしておきます。丸大豆醤油大さじ2、料理酒蔵の素大さじ2、味の母大さじ2、洗双糖大さじ2を合わせて調味液を作っておきます。

卵2個を溶き、松田のマヨネーズ大さじ1を加えて炒り卵を作ります。フライパンに油をひき豚肉を炒め、火が通って来たら調味液を入れて煮絡めます。器にご飯を盛り、キャベツ、炒り卵、豚肉をのせて長ねぎをトッピングして完成です。

お好みでマヨネーズをどうぞ

なぁ~なちゃんレストラン:松戸会場

11月17日 なのはな生協商品の試食・講習会「なぁ~なちゃんレストラン」の松戸会場の様子です。

今季のテーマは「冬野菜を使い切ろう」ということで、野菜をたっぷり使ったメニューを用意しました。

講師から本日の流れをお知らせし、

調理方法などのアドバイスを実際に見ていただきながらお伝えし、ご参加の皆様にも調理を行っていただきました。
メニューは
ポトフ
大根と桜えびのご飯
大根の唐揚げ
大根とスモークサーモンのサラダ
ネギのペペロンチーノ チーズ焼き
リンゴとさつま芋の重ね煮
です。

おせちの試食もご用意しました。

ご参加の皆様からは大根の使い方について大変ご好評をいただき、
「早速家で作ります!」などの嬉しいお言葉をたくさん頂戴しました。

 

手羽元と大根のカレー

手羽元からこってり味が出る和風カレーです。
丸大豆醤油大さじ1.5、料理酒蔵の素大さじ1、味の母大さじ1、食酢大さじ1、洗双糖小さじ2、根しょうがうす切り2枚をポリ袋に入れ、鶏手羽元6~7本を漬け込み、冷蔵庫内に半日以上置いておきます。
大根400gは皮をむいて乱切りに、玉ねぎ1/2個は薄切りにします。
鍋に玉絞りごま油大さじ1をひき、大根と玉ねぎを1~2分いためます。水4カップを加え煮立ったら料理酒蔵の素大さじ2と漬け汁ごと手羽元を投入し、アクをとりながら中火で30分程度煮込みます。火を止めグルメカレー3かけを加え、再び火をつけてルゥを溶かし、丸大豆醤油大さじ1とカツオパック2袋を加えて混ぜたら完成です。

大根のカレー、意外な美味しさでビックリです。

豚肉と野菜の甘酢炒め

いつもの野菜炒めを甘酢仕立てにしてみました。

豚ローススライス10枚はお好みの大きさにカットし、塩こしょうをふって薄力粉をまぶしておきます。にんじん1/2本、なす1本、ピーマン3個、玉ねぎ1/2個は乱切りにしておきます。ゆずポン酢大さじ3に洗双糖大さじ1を加えて混ぜ合わせておきます。フライパンに油をひき、まず豚肉を焼いて一旦取り出しておきます。つぎに野菜をしっかり炒め、火が通ったら豚肉を戻し合わせておいたポン酢を入れて炒め絡めて完成です。

食欲そそるいいお味。野菜もたっぷりとれて

こども食堂からべえ11/11

11月11日 成田市加良部 こども食堂からべえ開店日です。

ボランティアスタッフの皆さんが準備に勤しんでいます。

本日のメニュー

本日もたくさんの笑顔に出会いました!

次回は11月25日です。

 

なぁ~なちゃんレストラン:江東会場

11月8日に行われた試食&講習会「なぁ~なちゃんレストラン」江東区総合区民センター会場の様子です。

冬野菜をたっぷり使ったレシピを野澤講師から紹介しています。

今回は、根菜をふんだんに使った、身体を温めるメニューです。

こだわりの調味料で味はバッチリ決まります。使い方のコツなどを紹介しました。

ご参加の皆様のスムーズな連携で完成 🍴

おせちの試食もご用意しました。

ご参加の皆様からは、「調味料の違いを実感しました」「手軽にできてうれしいメニューでした」などの感想をいただきました。

 

鶏ムネ肉のクリーム煮

鶏ムネ肉をしっとりいただけるメニューです。

鶏ムネ肉1枚は1cmの厚さに削ぎ切りし、塩こしょうと料理酒蔵の素小さじ1を揉み込み1切れずつ薄力粉をまぶします。

フライパンでよつ葉バター小さじ2を中火で熱し、ムネ肉をこんがりと焼き、火を弱めてふたをして2分間蒸し焼きにします。ふたをあけ、ホールコーン60g、よつ葉牛乳150cc、洋風だし一番1袋を加えひと煮立ちしたら弱火にして3分間煮ます。5cmの長さにカットした小松菜2株を加えて火が通ったら盛り付けます。

クリーミィーで美味しい簡単メニューです。

水俣の甘夏

熊本県の生産者グループ 「ガイア水俣」から甘夏の画像が送られてきました。

農薬不使用の甘夏です。豊かな自然環境の中で栽培されています。

年明けの供給となります。お楽しみに🍊

 

 

なのはな生協まつり 大盛況のうちに終了しました

11月4日 千葉ポートパーク広場で開催した「なのはな生協まつり2017」の模様です。

午前10時の開場とともに、たくさんの方がお目当てのブースへ。

産直野菜は飛ぶように売れていきます。

親子スタッフさんも大活躍

会場内では生産者と消費者の交流もたくさん生まれていました。

豚汁には長ーい列が。お待たせして申し訳ありませんでした。

こどもコーナーは熱気むんむん

スキンケアや美容のワンポイントアドバイスなどのイベントも開催しました。

好天に恵まれた一日でした。

「なのはな生協まつり2017」は大盛況のうちに無事終了しました。ご来場いただきました皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。