なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

エリア会活動

活動報告:船橋中央エリア会

なのはな生協 船橋中央エリア会

 

活動報告 非常時こそおいしい食事を!! 

 

1月29日船橋中央公民館にて、「非常時こそおいしい食事を!!」料理講習会を行いました。
災害などで不安な時、手作りでバランスの良い食事がさっと出てきたら、ほっとしますよね♪
今回は応募者が多く抽選になり、皆さんの非常時への意識の高さがうかがえました。

調理メニューは6種。温めるポリ袋調理で、サバ缶カレー、玉子丼、ごはん、むしぱん、
置いておくだけポリ袋調理で、イタリアン切干、五菜ひじき煮を作りました。

ポリ袋調理の注意点と手順を学んだ後、

いざ料理開始!

 

 

 

非常時ははかりも計量カップもないという想定で、目分量で食材を分けます!?

袋に空気が入らないように、しっかりねじりあげて、固く結び、鍋に投入…

火力に注意して…出来上がり!

殆どの方がポリ袋調理は初めてでドキドキされていましたが、試食タイムでは予想以上の美味しさに笑顔がこぼれていました^^

「とても簡単にいろいろなメニューが作れてびっくり」「非常時以外でも気軽に作りたい」「バランスも良くおいしかった。第2弾もしてほしい」等の感想が聞かれました。
ポリ袋調理、頼りになりますね!
皆様も普段の生活で気軽に取り入れて、非常時にも余裕をもって作ってみませんか。

若宮エリア会2019/2/22

なのはな生協 若宮エリア会

 

皆さまのご参加をお待ちしております!
〇日 時:2月 22日(金) 10 : 00 ~ 13 : 00
〇場 所:市川市東部公民館 調理室
〇定 員:12名
〇参加費:300円
〇持ち物:エプロン・三角巾・ふきん・台ふきん・大きめのボウル(パン生地をこねます)
〇保 育: 1人500円(2人目から無料)
〇問合せ:043-216-7087(伊藤)
〇申込み〆切:2月15日(金)

〇MENU〇
天然酵母パンを使ったサンドウィッチ
ベジブロスを使ったミネストローネスープ

 

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
残念ながら抽選にもれてしまった方には、追ってご連絡差し上げます。

 

-お申し込みはこちらから―

お名前 (必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数・組合員〇名・組合員外〇名

保育希望

保育ありの場合、お子様のお名前と年齢

同行者のお名前等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

※お申込みに際しご提供いただきました個人情報は、当イベントのご案内にのみ使用いたします。

 

松戸エリア会2019/3/6

なのはな生協 松戸エリア会

数ある化粧品の中からあなたは何を基準に選んでいますか?
宣伝に惑わされない自分にあった化粧品の選び方、常在菌(注1)に着目した毎日のお手入れ法など、自然派化粧品アーダブレーンの社長佐藤圭さんがわかりやすくお話して下さいます。
いろいろな商品のテスターもあります。
生協のお茶菓子を用意してお待ちしています。

(注1)ヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち病原性を示さないもの

日 時:3月6日(水)10:00~12:00(9:45~受付)
会 場:松戸市民会館203和室※駐車場はありません
参加費:無料
保 育:なし◎お子様連れの場合、まわりの方の迷惑にならないようお願いします。
申込締切:2月22日(金)
定 員:13名
持ち物:マイカップ・ハンドタオル
問い合せ:なのはな生協(伊藤)
0120-910-871 または 043-216-7087

お子様連れの方は備考欄にご記入ください。

 

-お申し込みはこちらから-

お名前 (必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数・組合員〇名・組合員外〇名

同行者、お子様のお名前等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

 

※お申込みに際しご提供いただきました個人情報は、当イベントのご案内にのみ使用いたします。

行徳エリア会2019/2/26

なのはな生協 行徳エリア会

簡単に作れて日持ちするマクロビ常備菜と、陰陽の野菜を順に積み重ねて作る重ね煮で、食材の旨味をさらに引き出して、おいしいお料理を作りましょう。
麹を使った発酵料理で腸を整えて、春の解毒シーズンに備えます。
ワンコインでデザートまで付いています!
(ひじき/切り干し大根/きんぴらごぼう/玄米ご飯/重ね煮塩麹ミネストローネ/焼きリンゴの豆腐クリーム)

日 時:2月26日(火)10時 ~13時(受付9:45~)
会 場:行徳公民館3階 調理室(なのはな西部会で予約しています)
講 師:マクロビオティック料理講師 渡辺万里
持ち物:エプロン・三角巾・布巾2枚・筆記用具
保 育:お子様1人につき500円(2人目以降無料です)
定 員:14名
参加費:500円
申込締切:2月12日(火)

※お子様連れの方は安全のため保育をご利用下さい。
※欠席される場合はご連絡ください。

≪お問い合わせ& 連絡先≫
0120-910-871
043-216-7087(なのはな生協 伊藤)

 

 

大網エリア会2019/2/22

なのはな生協 大網エリア会

生地をこねなくていい? トースターで7分♪ 
冷蔵室で発酵? 生地が保存できるなんて!

○パン焼くの面倒~・・・でも大丈夫!トースターで7分「おうちパン」
○当日作った生地はお持ち帰り!復習代わりに焼いてみてください

* Menu *
実習 : ミルクスティックパン(生地作り)
試食 : フォカッチャ(サラダ・スープ付き)

日 時:2月22日(金) 10:00~13:00(受付9:45~)
会 場:土気公民館 調理実習室(「よつ葉クラブ」という団体名で借りています)
定 員:10名(定員を超えた場合は抽選。抽選に漏れた方のみ18日までにご連絡いたします)
講 師:近藤智子先生(トムのパン教室主宰)
参加費:700円
保 育:1家族500円(要予約)
持ち物:三角巾、エプロン、布巾2枚、ハンドタオル、筆記用具、保冷バッグ&保冷剤(生地持ち帰りのため)

申込締切:2月15日(金)
問い合せ:なのはな生協 伊藤
TEL:0120-910-871または043-216-7087
※保育スタッフ依頼の都合上、キャンセルは早めにお知らせください

【講師プロフィール】 近藤智子先生
おうちパンマスター・シニアおうちパンマスター取得
3歳と5歳の男の子を育てながら、東金市の自宅や蓮沼交流センターでのパン教室に加え、出張レッスンも行っている。
子育て中の方、パン作り初心者の方や忙しい方にも、パン作りを身近なものにしてほしいという思いで、「おうちパン」普及の活動中。

-お申し込みはこちらから-

お名前 (必須)

組合員番号(必須)

メールアドレス(必須)

当日のご連絡先 (必須)

ご参加人数・〇名

保育希望

保育ありの場合、お子様のお名前と年齢

同行者のお名前等、連絡事項記入欄

内容をご確認の上チェックを入れてください

※お申込みに際しご提供いただきました個人情報は、当イベントのご案内にのみ使用いたします。

千葉中央エリア会2019/2/12

なのはな生協 千葉中央エリア会

マクロビオティックお料理講座

開催日時 平成31年2月12日(火曜日)10時 (受付9時45分)~13時
※10時ちょうどに講座開始となります。お時間に余裕をもってお越しください。
特に、保育のある方は少しお早めにお越しください。

◇講 師  檜山 扶佐子 先生

メニュー
☆ひよこ豆のハンバーグ サラダ添え
☆玄米ご飯
☆押し麦のスープ
☆切り干し大根の煮つけ(味付けはお醤油だけ!)
☆イチゴの甘酒フルルン

♪講師紹介♪
檜山 扶佐子先生
リマクッキングスクール専任講師。
西船橋にてマクロビオティックカフェ、
Foo’s cafe檜氣を営み、そこでの料理教室も人気を博している。
優しくて面白い人柄に、ハマる人続出中!

健康は毎日のご飯から!ぜひご参加ください♪

◇会 場  蘇我コミュニティセンター 料理実習室 2F
◇参加費  組合員1000円 (非組合員1500円)
◇保 育  1家族500円 保育室・保育スタッフを予約していますのでキャンセルの際はご連絡下さい。
◇定 員  15名 応募人数が多い場合は抽選となります。落選した場合のみ、個別に連絡させていただきます。
◇応募締め切り 1月28日(月曜日)
◇持ち物  エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具。

問い合せ:0120-910-871 または 043-216-7087(担当:伊藤)

 

 

浦安オリジナルエリア会2019/2/5

なのはな生協 浦安オリジナルエリア会

ニッコーは、「化学調味料を使用しない」「原料・素材は生産者の顔が見えるもの」「人体・環境への影響がはっきりしない遺伝子組み換え原料は使用しない」にこだわって、商品作りに取り組んでいます。
生産者から直接お話を伺いながら、「おいしくて安全、しかも手軽に食べられる冷凍惣菜」をいろいろご試食ください!
この機会に、ぜひお気に入りを見つけましょう♪

試食予定商品
☆中華丼の具(醤油味)
☆ミニアメリカンドッグ
☆れんこんえびよせ
☆あげ茄子
☆小さなさつまいもボール
☆豆腐肉だんご
☆とりごぼうハンバーグ
☆肉まん
☆ミニたい焼き
汁物、サラダ、ご飯、お茶付き
※試食品は変わる場合があります。

●徹底解説! 市販の冷凍食品と何が違う?
●お弁当に、利用しよう!
●あと一品足したい時のお助けアイテム

日 時 :2月5日(火)10時~12時(受付9時45分~)
場 所: 当代島公民館 調理実習室4階
参加費 :組合員300円(非組合員500円)
保 育: お子様1人につき500円(2人目以降は無料)
定 員 :20名(定員を超えた場合は、抽選にもれた方にのみご連絡します。連絡がない場合はそのままご参加ください)
持ち物:エプロン・三角巾・食器用ふきん
申込締切:1月22日(火)
お問合せ:0120-910-871 または 043-216-7087

 

 

船橋中央エリア会2019/1/29

なのはな生協 船橋中央エリア会

非常時こそおいしい食事を!

災害時の不安な時でも、手作りでバランスの良い食事がさっと出てきたら、ほっとして元気がわきますよね♪
おうちにある缶詰、乾物、ジュースなどを使って、簡単でおいしい料理を作ってみませんか?
話題の‘ポリ袋料理’で温かいメニューも!

 

日 時 :2019年1月29日(火)10:00~12:00(9:45~受付開始)
会 場 :船橋中央公民館  実習室
定 員 :20名 定員を超えた場合は抽選とさせていただき、抽選に外れた方のみご連絡いたします。連絡がなければそのままおいでください。
参加費 :300円
保 育: 要予約1家族500円

申込締切 1月15日(火)
持ち物 :エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具
問い合わせ先 :なのはな生協(担当:伊藤)
TEL:0120-910-871または043-216-7087

 

※申し込み後のキャンセルは早めにご連絡ください。
※メニューは都合により変更になる場合があります。

 

活動報告:大野エリア会

なのはな生協大野エリア会

小麦・卵・砂糖を使わない
米粉のミンスパイ

12月10日市川市大野公民館にて「米粉のミンスパイ」講習会を行いました。
“ミンスパイ”は、ドライフルーツとナッツを刻んで中に詰めて焼いた手のひらサイズの小さなパイで、クリスマスシーズンには欠かせないイギリスのお菓子です。


今回のミンスパイの中身は レーズン、いちじく、あんず、オレンジピールなど多種のドライフルーツと、カシューナッツ、ピーカンナッツ、くるみを刻んでブランデーと水で煮たもの。


パイ生地は一般的な小麦粉とバター・水ではなく、米粉に片栗粉、アーモンドプードル、白ごまペースト、なたね油、りんごジュースを混ぜて作ります。
出来上がったミンスパイは程よい甘さで、一つ一つ美味しい食材が集まってできた文句なしの味でした。


参加費1000円と少し高めでも、定員を超える申し込みがあったそうで、やはり講師の方の魅力と内容に人気が集まったのでしょう。
教えてくださった横浜在住の奥山恭代先生は、小学校4年生の時に知った水俣病がきっかけで、食べ物として人間の体の中に入るものすべてが気になり、料理を始められたそうです。


長期海外在住後、旧シャロムヒュッテ(自然農やマクロビオティックを提唱するペンション)でシェフとして数年間働く…というプロフィールを読んで参加された方も多いのではないでしょうか。
シャロムヒュッテは「大倉さんのりんご狩りツアー」で宿泊場所だったところで、奥山先生との縁を感じます。
次回は奥山先生にシェフとしての経験を活かしたお料理のメニューを教えていただきたいという希望も多く出ました。
来年度の大野エリア会でぜひ実現を!

活動報告:松戸エリア会

なのはな生協 松戸エリア会

私市醸造 工場見学

11月27日、松戸エリア会でお酢の私市醸造さんに工場見学に行きました。場所は、鎌ケ谷市東道野辺です。予定人数よりも人数が集まり、なのはなの組合員の皆様の意識の高さを感じました。
最初に会議室で、会社の歴史、お酢の仕込み方法を教わりました。仕込み方法は、静置発酵法の大桶仕込みと通気発酵法のタンク仕込みがあります。


大桶仕込みは、昔から受け継がれてきたという伝統の酢酸菌を使い、2〜3ヶ月かけてゆっくり発酵します。
意外だったのは、夏と冬では、冬の方が外の乾燥が強いので、空気の循環が進み発酵が早いそうです。
気温だけではない、空気(酸素)の力も大切なんだと思いました。
タンク仕込みは、ドイツ生まれの近代的製法で、24時間という短時間で発酵します。
次に実際に工場内の見学では、部屋に入った途端にふわっと酢の香りに満たされました。
一般的なツンとした酢の感じと言うよりも木桶の優しさを感じました。
一人一人木桶にかかったはしごに登り、樽の中の酢を見ました。

樽の中に指を入れても酢酸菌のおかげで殺菌されるそうです。


寒さ対策のため、樽はゴザに巻かれ大切に育てられていました。

次にタンク仕込みを見にいくと、こちらは特殊な酢酸菌を使い24時間機械を動かして空気を入れ、酢酸菌とアルコールを混ぜます。
木桶作りは5%の酸度に比べ、タンク仕込みは20%の酸度のものが出来上がります。
味見もさせて貰いましたが、かなりの酸っぱさでした。
私市醸造では、伝統と近代を上手くブレンドし、それぞれの長所を生かしたこだわりの酢を作っていました。
なのはなの生協では食酢、りんご酢、マヨネーズを取り扱っています。
今後は、ぜひ使ってみたいと思いました。


日本で木桶作りがだんだんと廃れていく中、是非とも私市醸造さんに頑張って頂きたいと感じました。
担当者の方々、ありがとうございました。