なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

食を通して考える戦争と平和2018/3/27

食を通して考える戦争と平和2018/3/27

なのはな生協

小谷孝子さん(友愛会)と腹話術人形のあっちゃんが語る戦争

体験!戦時下の食事

今の日本はお金さえあれば何でも好きなものを食べることができる飽食の国であり、食べ物を大量に捨てている国でもあります。
しかし戦時中は、普段は捨ててしまっていた部分や雑草など食べられそうな物は何でも食料とすることが国策として推奨され、食べ物が極端に不足した「飢えた国」でした。
戦争体験者の方々のお話を通して時代背景を知り、当時の資料を元にレシピを再現した献立を実際に食べてみましょう。
食と平和について考えるきっかけになるはずです。

日 時: 2018年3月27日(火)10時~12時(受付時間9時45分)
会 場: 船橋中央公民館 調理室
講 師(腹話術): 小谷孝子さん(友愛会)
参加費 : 無料
保 育:1人200円
メニュー:すいとん 里芋おはぎ
定 員: 30名
締 切: 3月16日(金)
問合せ:涌井(わくい)・伊藤(いとう)
電 話:0120-910-871 043-216-7087(なのはな生協)

・定員を超えた場合は抽選となり、残念ながら選から漏れた方にのみ3月20日(火)までにお知らせします。連絡がなければそのままご参加下さい。

 

 

« »