なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

報告:のぞいてみようスイーツの世界

報告:のぞいてみようスイーツの世界

なのはな生協 ユニセフ委員会

「のぞいてみよう スイーツの世界」

3/8 (金) 千葉市生涯学習センター食文化研修室にて、ユニセフ委員会イベント 「のぞいてみよう スイーツの世界」を行いました。

発展途上国原産の ココナッツから出来るココナッツオイル、ココナッツミルクや、マンゴーやパイナップルなどのドライフルーツ、バナナ、ココアパウダー を 使った スイーツ作りのイベントでした!

今回のメニューは、
ちょっと聞きなれない名前の物が並びますが、
✳︎ピサンゴレン
✳︎小豆とココナッツミルクのチェー
✳︎ココナッツオイルの生チョコ
✳︎おかえりドライフルーツ
✳︎チャイ
の5品です。

まず最初に、冷蔵庫で固める時間が必要な ココナッツオイルの生チョコ からでした。

ココナッツオイルを湯煎で溶かしココアパウダーを入れて、泡立て器でよく混ぜ、ピーナッツペーストとメープルシロップを加えて混ぜ、型に流し込み冷蔵庫で冷やし固める。

この生チョコは、生クリームもチョコも使ってないのに、ビックリ!!極旨の生チョコに仕上がりました!
参加者アンケートでも、大大好評でした!

次に、小豆とココナッツミルクのチェー、チャイ 、

そして、バナナに薄力粉とベーキングパウダーを混ぜまぶして油で揚げたピサンゴレンを作りました。

試食は、皆でユニセフDVDを見ながら行いました。

試食後には、スタッフによる ユニセフの絵本「そのこ」の読み聞かせ でした。

この絵本は、アフリカの児童労働の現実をテーマにした絵本で、日本では子供達が普通に喜んで食べるチョコレートですが、その原料カカオ豆生産では多くの子供達が働いていて、「そのこ」達は一度もチョコレートを口にしたこともないという現状を語っていました。

今回のスイーツ作り、ユニセフDVD、絵本「そのこ」の読み聞かせ を通して、皆で、ユニセフについて考える とてもいいイベントとなりました。

これからも、ユニセフ活動を考え支援するイベントを企画して開催しますので、ぜひ皆様、ご参加ください!

« »