なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

福島訪問2012年7月

福島訪問2012年7月

~組合員の思いを届けてきました~


7月9日(月)福島県郡山市の「なごみ保育園」と「梅の木保育園」に、今回は千葉県八街市、内田農園さんの「小玉すいか」と「とうもろこし」を届けました。201207福島保育園 毎週農家さんからは、直接配送で届けてもらっていますが、なのはな生協から交流を兼ねての訪問は、2度目となります。
園庭には放射線モニタリングポストが置かれ、常時数値が確認出来るようになっていました。
なごみ園では「4回土を入れ替えました。園の周囲の土地の方にも協力して頂き、除染作業を行て、やっと0.2μSv/h前後になり、値の低い時に外遊びをするようになりました。」とおっしゃっていました。「こどもたちに健全な生活を」と食にもこだわっていらっしゃる園長先生のご苦労が、身につまされました。お話の後は、私たちも一緒に園庭で砂遊びをして、少しでも外遊びが出来るようになった『こどもたちの喜び』を肌で感じることが出来ました。201207福島保育園2

梅の木保育園では、車が到着した途端、園児がみんな窓に張り付き!!「待っていました!」といわんばかりの熱烈な歓迎を受け、そのままホールへ案内されました。園児たちから❋お礼の言葉 ❋「にじ」の手話つき歌と「手のひらを太陽に」の歌 ❋「手作りの首飾りとお花のアレンジメント」を頂きました。みんな一生懸命歌ってくれた姿に、心から「健やかに育って欲しい。」と願うばかりでした。梅の木保育園では、まだ外遊びが再開されていません。子ども達はそれが当たり前になっていて、誰も「外に出たい!」と発しない姿に哀感しました。どちらの園も、「安全な野菜を頂き、本当にありがたいです。こどもたちに『なのはな生協さんの野菜だよ♪』と言うと残さずきれいに食べてくれます。」とお話を頂きました。これからも、子ども達の為に、野菜を届ける活動を続けて行きたいと思います。組合員の皆様のご協力をお願いいたします。
(理事 平澤)

»