なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

高知米便り

高知米便り

高知県産こしひかりの生産者からお便りが届きました。


7月になってコシヒカリの出穂もすっかり揃いました

台風被害も無く順調に登熟を進めています7/4に台風3号が高知県を西から東に横断しました。
ちょうどコシヒカリの出穂スタートの時期だったので大変心配しました。
ですが台風の規模がそれほど大きくなくて進行スピードも早かったので、雨も風も大したことなくて済みました。
ただそのあとに島根や九州では大変な豪雨災害になってしまい気象災害の怖さを改めて感じています。

前回のコメ便り以降の南国市後免の気象データを見てみると

降水量合計 平均気温 最高気温 最低気温 日照時間合計
2017年の6/14~6/30 226mm 23.1℃ 26.8℃ 19.6℃ 78.8h
平年比 119% +0.1℃ +0.1℃ -0.2℃ 111%
2017年の7/1~7/14 131㎜ 26.3℃ 29.9℃ 23.4℃ 63h
平年比 97% +1.2℃ +1.2℃ +1.5℃ 90%

6月前半は雨が少なかったのですが、その後は梅雨らしくなりトータル降水量は平年並みとなっています。

コシヒカリの出穂も平年よりは数日早かったです。台風被害も無かったので、今の所順調と言えます。

まだ梅雨明け宣言は出ていませんが、7/11ごろから高知では晴天が続いており、そのおかげで稲の登熟は順調に進んでいます。
8月の収穫までまだ何があるかわかりませんが、このまま順調に進んでいって欲しいです。

 

【7/15 南国市の西村さんの無農薬栽培コシヒカリ】

止め葉がピンと立って力強いです。この葉がしっかりと光合成を行ってモミの登熟を進めてくれます

 

【7/15 香南市の生産者グループ 除草剤1回のみの富家ライスファミリーのコシヒカリ】

出穂もすっかり揃いました。これからはモミの登熟がどんどん進んで黄金色に変わっていきます

 

【7/12 香南市の村上さんと紙マルチによる無農薬栽培コシヒカリの田んぼ】

紙マルチで大部分の草は抑えられるのですが、球根性のクログアイだけは多くて今年も結構手取りしました

 

それでは来月から出荷の始まる高知の新米を今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

« »