なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

東西米だより

東西米だより

①高知のコシヒカリ生産者からお便りが届きました。

 

田植えから40日たちました。
5月になって高知のコシヒカリの分けつも増えてきました

5月になって木々の緑も鮮やかになり、さわやかですごしやすい季節になりました。

4月の田植え後から5月のこれまでの南国市後免の気象データを見てみると、4月は3月に引き続き、気温が平年よりも1.5℃近く高くて、田植え後の苗の活着も良く初期成育も良かったです。

ですが5月になると、日中は暑いものの朝晩肌寒い日も多く、気温は平年より少し低かったです。


稲の生育状況ですが、コシヒカリは田植えした日のコンディション(晴天で穏やかだった、風が強かったなど)によってまちまちです。すでにブンケツがかなり進んでいる田んぼもあれば、まだブンケツも少なく見た目が寂しい田んぼもあります。ただ5月後半となるこれからは、コシヒカリのブンケツが一気に増えてくる時期です。

一週間で見違えるように姿が変わります。

今のところは稲の生長に特に問題も無く順調にきていると思います。

 

5/15 南国市 西村さんの無農薬コシヒカリ】

田植え後の稲の生長が例年よりゆっくりだったので心配しましたが5月になって例年並に持ち直しました

5/15 香南市 除草剤1回のみのコシヒカリ 富家ライスファミリーのリーダー恒石さんと田んぼ】

ブンケツの出方は恒石さんが見たところ例年より少しゆっくりしているが大丈夫だろうとのことです

5/15 香南市 村上さんの無農薬コシヒカリの田んぼ】

ブンケツもしっかり増えていて順調です。水草の繁殖も多くて紙マルチの紙があるのがわかりません

 

 

②喜多方市熱塩加納町のさゆり米生産者からのお便りです。

« »