なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

活動報告:東部エリア会

活動報告:東部エリア会

なのはな生協 東部エリア会

『ゆるべじ』

11月21日(火)に成田市公津の社もりんぴあにて、東部エリア会『ゆるべじ』を開催しました。
講師のしだりえ先生は、『ゆるべじ』といって、「肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし・みりん・酒」を使わずに、簡単に美味しく作れる野菜料理の教室を主宰されておられます。
「①材料は野菜のみ ②簡単シンプルな作り方 ③たくさん野菜を食べられる」のが、
“ゆるいベジライフ”つまり『ゆるべじ』なのだそうです。

先生のレッスンはデモンストレーション形式で行われることが多いそうで、これは、参加される生徒さんが赤ちゃんを抱っこしながらでも受けられるようにとのご配慮なのだそうです。
今回ご参加された方々もほぼ子育て世代のお母様方でした。
どうしたらお子様にたくさん野菜を食べてもらえるか創意工夫の毎日ですね。
先生のレッスンを受けられる生徒さんのお子様達がどんどん野菜を食べるようになっていくお話や、先生ご自身も食生活によって体調が良くなられたお話などをお聞きし、益々興味が湧いてきます。
先生のご紹介と『ゆるべじ』についてのお話をいただき、いよいよデモンストレーションへと続きます。

今回のデモンストレーションは、「万能野菜炒め」と「焦がしにんにくのこってりみそラーメン」の2品です。
どちらも本当に材料は野菜のみで、超シンプルな手順であっという間にできてしまいました。
先生曰く、「おいしく作るには、材料と調味料の分量はきちんと計って、レシピ通りの時間を守ってやってみることが大切!」なのだそうです。
ただ、レシピからだけでは読み取れないポイントやコツがあり、やはり実際にレッスンで見ることは大事とも仰っていました。

「万能野菜炒め」は、野菜の旨味が凝縮されてほんのり甘く、皆さん口に入れた途端に目を丸くされていました。
これは色々な野菜でできて、しかも和洋中の料理にアレンジが可能な超スグレモノです!
この「万能野菜炒め」を使った「焦がしにんにくの味噌ラーメン」は、野菜だけとは思えないコクのある、男性にもウケそうな大満足の美味しさに、試食タイムではおかわり続出でした!!
参加者の皆さんから、「簡単でおいしい」「家でやってみます」「子どもにも夫にもうけそう」との感想をいただきました。


<本日のメニュー>
〇万能野菜炒め
〇焦がしにんにくのこってり味噌ラーメン
〇生にんじんドレッシングのサラダ(試食)
〇高野豆腐のエスカベッシュ(試食)
〇ベジ牛丼(試食)
〇ムース・オ・ショコラ(試食)

当日の試食として先生がご用意くださった、「高野豆腐のエスカベッシュ」「ベジ牛丼」も「万能野菜炒め」のアレンジです。

「あまり難しく考えず、いつものメニューにまずは1品でも野菜だけで作った料理を増やすだけでいいと思います。
その積み重ねが大切なのだと思っています。」と先生は仰いました。
終始笑顔を絶やさず、気さくにお話をしてくださる素敵な先生に、「先生のレッスンを受けてみたい」という声も多数聞かれました。
私たちスタッフも当日は裏方で忙しかったのですが、試食させていただいたお料理は野菜の味が濃くて美味しく、是非家で作ってみたい!と話していました。
そして、なのはな生協の食材をより美味しく、そして楽しく調理して皆をハッピーにしてくれるしだりえ先生に、是非また来ていただきたいですね!とスタッフ一同感謝の気持ちでした。
大好評に終わった『ゆるべじ』に続き、今後も皆様の生活に役立つ楽しい企画をしていきたいと思っております。
地域の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

« »