なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

活動報告:千葉中央エリア会

活動報告:千葉中央エリア会

なのはな生協 千葉中央エリア会

『第3世界ショップ』生産者交流会

 

2月27日、なのはな本部にて、フェアトレードにてオーガニック商品等を取り扱っている『第3世界ショップ』と生産者交流会を行いました。
参加者はスタッフ・理事含め、21名。

講師は、(株)プレス・オールターナティブの守井さん。


第3世界ショップは、(株)プレス・オールターナティブの輸入・販売部門です。
創業者の片岡勝氏が1985年に北欧でフェアトレードに出会い、(株)プレス・オールターナティブを設立。
その翌年、フェアトレードを事業とする団体『第3世界ショップ』を立ち上げました。
『第3世界ショップ』という名前は、1955年のバンドン会議で米ソ連の冷戦下における『第三極としての第3世界』から名付けられたそうです。

一般的なフェアトレードは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に輸入・販売することで、生産者の生活向上を支援し、貧困問題の解決を目指す貿易の仕組みと言われています。
ですが、『第3世界ショップ』のフェアトレードは、発展途上国に限らず、生産者と直接対話する「顔の見える関係」を築き、栽培方法や制作過程を詳細に確認することはもちろんのこと、生産者の取り組みに共感することを大切にしており、より厚い信頼関係を構築した取引をしています。

なのはな生協でも取り扱いしています『カレーの壺』を考案したマリオさんのお話をしていただきました。
マリオさんはスリランカの生産者。
地域に雇用を生み出したい!良質なスパイスを広めたい!と1985年に5人で会社を設立。現在は従業員250人も抱える会社です。
『カレーの壺』は、日本に滞在していたことがあるマリオさんが、日本のカレールゥをヒントに、日本人の口に合うスパイスを厳選し、3年という月日をかけて商品化。

1瓶で22皿分作れ、18種類以上のスパイスやハーブ、香味野菜のうまみをぎゅっと閉じ込めたカレーペーストです。
化学調味料不使用、動物性食材不使用、小麦粉不使用なので、ベジタリアンやグルテンフリーをしている方も大丈夫です。
20分で簡単に本格スリランカカレーを作ることが出来ます。
このカレーペーストは、スパイスから長時間かけてカレーを作っていたスリランカでも、短時間でカレーを作れると大変喜ばれているそうです。

守井さんから教えていただいた簡単カレーのレシピです↓

簡単!基本のチキンカレーの作り方(4皿分)
【材料】
鶏肉500グラム
にんにく 2かけ
ショウガ 1かけ
カレーの壺 スパイシー大匙1~2
ココナツミルク2カップ
※代わりに、水、豆乳、牛乳などでもOK。その場合、水で煮込んでから、仕上げに豆乳などを加える。
【作り方】
1、 油でショウガとにんにくを炒める。
2、 鶏肉を加え、軽く炒める。
3、 カレーの壺を入れ、ペーストを鶏肉になじませる。
4、 ココナツミルクを加え、火が通るまで煮込む。
※カレーの壺は、辛さが三段階あります。お子様にはマイルドがお勧めです。

 

マリオさんは、常に地域の人々の発展を考え、従業員の福利厚生にも力を入れています。
これは日本に滞在していたことも大きく影響しているようです。
他にも農村開発プロジェクトRAPIDを立ち上げ、栽培技術や品質管理を学び、品質向上に努めることで品質の高いスパイスを生産できるようになりました。
安定した収入や環境に優しい栽培方法の習得はもちろん、なにより自分の手で発展をつかむチャンスを得たことで農家の誇りや自信を養い、自立を助けることに繋げていきました。
現在、長く続いた内戦の主要地域に新たな産業を作ることにも尽力されており、自分たちの子孫のことを考えて活動しています。

現在、『第3世界ショップ』は国内外を問わず、地域の困った!の声を地域の人たちと一緒に事業化することで問題解決する活動を『コミュニティトレード』として推進しています。
解決すべき問題は、貧困、環境破壊、地域の過疎化・高齢化、後継者難、伝統的な文化や技術喪失など、様々。日本の山口県などでも事業を行っています。
人々の誇りを何より大切に、喜んでもらうことや達成感、社会に役立つことを信念に活動している『第3世界ショップ』の今後のご活躍に注目です。

本日の試食はチョコレート5種と、カレーの壺を使ったチキンカレー、ウーロン茶を提供させていただきました。


すべて美味しく大変好評でした。
『第3世界ショップ』と異国の生産者の素晴らしい理念や取り組みと、フェアトレードについて知ることにより、参加者皆様より貴重な感想をいただきましたので、一部ご紹介
させていただきます。

≪参加者の声≫
・カレーの壺の使い方がわからなかったから今まで買わなかったけれど、とても簡単とわかり、使い勝手もよさそうなので、今後ぜひ購入したい。
・途上国の地域の発展や、商品開発秘話などについて知ることが出来てとても新鮮だった。
・マリオさんの温かい人柄やポリシー、長期目線がすばらしく、今後応援していきたい。
・マリオさんが、日本の震災時に商品を無償提供してくれた話に感激した。
・フェアトレードよりも一歩進んだ第3世界ショップさんの取り組みを知ることができた。
・第3世界ショップさんの経営理念が素晴らしく、今後応援していきたい。
・大量生産の時代から、質を求める時代へのシフトを、切に願う。

講師の守井さん、参加者のみなさま、本日はありがとうございました!!

千葉中央エリアでは一緒にエリア活動を盛り上げて下さるスタッフを大・大・大募集中です!!
参加するだけでなく企画を運営することで得られることもた~くさんです♪

 

« »