なのはな生協

食の安全・安心にトコトンこだわった生協です

お問い合わせ

活動報告:おゆみ野エリア会

活動報告:おゆみ野エリア会

なのはな生協 おゆみ野エリア会

 

「アロマ蒸留水講座」

2月16日(金)鎌取コミュニティセンターにて “香りを食べる” アロマ蒸留水の講座を開催しました。
二年前に発足したばかりの「日本アロマ蒸留協会」のキッチン蒸留の講座で日本ではまだ知る人ぞ知る内容。
参加者の多くは“香りを食べる”って何だろう?と関心を持たれた方でした。

そんな参加者様にまず最初に振舞われたのが、ウエルカムドリンク「コーヒー蒸留水(ATRウォーター)」

見た目は、透明の水なのですがコーヒーの香りがら愉しめます。
このお水のことを【ATRウォーター】とよび、ノンカロリーの香りのお水でカフェインは含まれません。

コーヒー中毒の人もコーヒーが苦手な人も美味しいと満足できました。


ウエルカムドリンクで心を掴まれ、講師の浅見さんのお話がはじまります。

イランでは冷蔵庫に蒸留水が常備されてること
日本ではお墓にお酒をかけますが、イランでは蒸留水をかけること
イラン大使館ではATRを使ったお料理教室が開かれていること

何もかもが初めて聞く話に皆さんのペンが走ります。

いざ! 蒸留の実演
今回は、しょうがとりんごを蒸留します。

30分の蒸留で100ccの【ATRウォーター】が取れます。
この時のしょうがが【アフターATR】
その下にたまった水が【ATRストック】


一度の上流で上記の三種が取れます

【ATRウォーター】ノンカロリーの香り高いお水
【アフターATR】蒸留する素材そのもの
【ATRストック】うまみがたっぷりつまったスープ

これら三種すべてをつかって、調理をします。

・グリーンサラダ <生姜のアートゥルウォータードレッシング>
急遽、バジルの【ATRウォーター】を使ってドレッシングに

・生姜とあおさのスープ
【ATRストック】にアオサをたっぷり入れてスープに

・三種のタルティーヌ
アボカドのパテを実習してもらいました。
【ATRウォーター】は、ミント・パイナップル・ローズマリーから選んでもらって混ぜます。
大さじ一杯の【ATRウォーター】で、しっかりと味がかわることに驚きました。

・りんごのソテー <シナモンバター風味>
【アフターATR】をつかったりんごのソテー
はちみつやシナモンパウダー、アイスなんかも添えると抜群な美味しさになるとのことでした。

・りんごの香りのお楽しみドリンク
甘酒をりんごの【ATRストック】で割ります。
とても飲みやすく、どちらの素材も生きていました。


試食をしながら続く先生のおはなし

化粧品やペットや介護や医療の現場での活用など、まだまだこれから発展途上であるキッチン蒸留

食にまつわる話、なのはな生協組合員でもある先生のおすすめの食材
参加者様のおすすめの食材などの話題とともに、和気あいあいとした試食タイムとなりました。

参加者様の感想を抜粋します。
・香りの奥深さや楽しさ、美味しさを体験することが出来参加して良かった。
・はじめてのことばかりで驚きがたくさんだった。
・色々衝撃過ぎて。きっと脳もびっくりしていそう。
・香りがいいと幸せになるなぁと思った。
・想像とはいい意味で全く違い、まだまだ知らないことがあるんだと思った。
・子どもたちにジュースを与えてないがアロマウォーターなら栄養もあり、取り入れようと思った。
・コーヒーは驚いた。しかもノンカフェインなんて!
・アロマの香りだけでなく食事にも取り入れられるのに驚いた。
・水なのに味や香りがするのがとても不思議な感覚でした。

驚きと感動にあふれる “香りを食べる” アロマ蒸留水の講座となりました。

 

« »